借り入れまでのスピードなら消費者金融

借り入れを急いでいる、すぐに借りたい、こんな時には消費者金融を選びましょう。消費者金融がなぜ早く借りられるか、その理由を見ておきましょう。(参考:消費者金融大手の口コミ評判ランキング

 

・申し込み方法が豊富

消費者金融では申し込み方法を豊富にそろえています。ネット、電話、店舗、自動契約機、郵送などから選べるところも多いですね。おすすめは、手間もかからず時間も選ばないネット申し込みです。ネット申し込みはさらに、パソコン、スマートフォン、ケータイなどツールも選びません。いつでも申し込みたいと思った時に手近な方法で、手続きをスタートすることができるのです。ネットで申し込みを済ませてから、店舗や自動契約機に行くという方法も、待ち時間が少なくなるので良いでしょう。この方法では審査結果も分かっていますので、無駄足を踏むということもありません。

 

・審査時間が短い

多くの消費者金融では、審査時間は最短30分と書かれています。これほど審査時間が短いのは、消費者金融のその審査ノウハウにあります。消費者金融は貸付を専門に行っている金融機関です。また、多くのローン商品は個人への貸し付けを対象としています。申し込み者の属性をスコアリングすることで、すばやく一次審査をすませ、その後個別に詳細を見ていく本審査へという流れになっている消費者金融が多いです。スコアリングは機械的に自動審査となっている消費者金融も多く、すばやい審査が実現しています。

 

・借り入れ方法が多い

今キャッシングで主流になっているのがネット申し込みで、振り込み融資を受けるというものです。どこにも行かずに借り入れまでできるため、とても人気が高まっています。借り入れまでの時間もこの方法ならとても短いと考えて良いのですが、例外もあります。振り込みによる融資では、消費者金融は手続きを完了させるタイムリミットを定めています。この時間を過ぎてしまうと、翌日振り込みが実行されることになるのです。申し込みをした日のうちに借りてしまいたい場合は、カードを店舗や自動契約機に受け取りに行くという方法を選ばなければいけないこともあるわけです。多くの消費者金融では、借り入れ方法が豊富になっているため、手続き完了の時間によって方法をチェンジすることもできるのです。

ネットを活かしたキャッシング方法

消費者金融ではキャッシング方法も手間や負担がないものを選ぶことができます。気軽にキャッシングできるといえば、やはりネットを使ったものでしょう。ネットによるキャッシングは、どのように進めていくのか見ておきましょう。

 

申し込みからスタートする場合は、契約が完了あるいは提出した書類の確認を完了した時点で、ネットキャッシングの利用ができるようになることが多いです。ただし契約が完了する時間が例えば午後2時まで、2時50分までといったように決められています。この時間を過ぎてしまうと、振り込みが実行されるのは翌営業日の9時以降などとなるケースが多く、即日借り入れしたい際には注意が必要でしょう。

 

一度契約してしまえば、消費者金融では解約しない限り、再利用も手間がかかりません。限度額に余裕があれば、気軽にキャッシングすることができます。消費者金融では、契約した方は会員となっていることが多く、専用の会員サイトからキャッシングの依頼をできるようになっています。会員サイトからのキャッシングは、ログインした後はごく少ない項目を入力するだけでOKです。借り入れのたびに面倒な手間をかける必要がありません。

 

また、瞬時に振り込みを行うサービスがある消費者金融も多いですね。一定の金融機関宛てなら秒単位での振り込みができる消費者金融もあります。
(記事一覧添付表1)
瞬時に振り込まれるサービスを利用することで、引き落とし前に銀行口座の残高不足に急に気づいた時などにも安心です。すでに持っている銀行口座との兼ね合いを考えて、申し込み先の消費者金融を決めるのもよい方法でしょう。

 

ネットによる借り入れはこのように大変便利なサービスとなっています。また、気軽に利用できる上に自分の銀行口座でキャッシングしたお金を管理できます。この点は大変便利なのですが、借りたお金と自分のお金の区別があいまいになりやすく、ついつい借り過ぎてしまう恐れもあります。借り入れ前には少額でも返済シミュレーションを行いましょう。